カテゴリ:2010夏・タイ( 14 )

メークロン線の動画です!

こないだのタイで行ったメークロン線市場。
e0152171_10305668.jpg


現地ツアーに参加して行ったのですが
ツアーで知り合った方から動画をアップしましたと連絡をいただきました。

写真で見るよりも、動画の方は臨場感があって、おもしろいですよ。
ブログで紹介することを承諾いただいたので
よろしければ、ぜひ見てみてくださいませ。
メークロン市場1
メークロン市場2
メークロン市場3

電車が通り過ぎた後、お店のテントがパタパタと素早く広げられていくのは
すごいなぁ〜と感動モノです。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-23 08:50 | 2010夏・タイ

番外編。タイの犬。

やっぱり犬を見かけると気になっちゃうのです。
でもね、狂犬病が怖いので、絶対に手を出したりはしません。
これだけは、みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね。


ロッブリーのお寺に向かう途中。車の中から見つけたワンコ。
e0152171_2432948.jpg


お寺の食堂で寝ていたワンコ。その1。
e0152171_2442658.jpg


お寺の食堂で寝ていたワンコ。その2。
e0152171_2454537.jpg


セメント運びをしたお寺にいたワンコ。
e0152171_2461333.jpg


ロッブリーのある場所にいたワンコ。
e0152171_2471116.jpg


マハチャイ市場の店先で扇風機の風にあたっていたワンコ。
e0152171_2481319.jpg


マハチャイ市場のそばにあった公園で寝ていたワンコ。
e0152171_2492931.jpg




そして、うちのワンコは私が帰ってきてから、食欲がなくなり…。
(私がタイに行く前も食欲がなくなったので、動物病院で注射を打ってもらい
 私の不在中はモリモリごはんを食べていたそうなのですが)
なので昨日また動物病院へ注射を打ちに行ってきました。

レオンの体重は、かなり減ってました。食べてないから仕方ないのだけどね。

いつも注射を打った翌日あたりから食欲が出てくるので
今日から食欲出てくれるといいのだけど…。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-13 09:00 | 2010夏・タイ

最終日。その4

次に向かったのはマハチャイ市場。
e0152171_1565333.jpg

ボトルに入っているのはナンプラー。
e0152171_214712.jpg

海が近い町だからなのか?長靴専門店?
e0152171_1583653.jpg

活気があります。
e0152171_158837.jpg

e0152171_1572721.jpg

e0152171_20682.jpg

市場の真ん中あたりにマハチャイ駅。
e0152171_158593.jpg

ガイドさんに
「バンコク行きの電車に乗って勝手に帰らないでね」と言われたけど
そんなことしないよ〜。
e0152171_1592036.jpg

海もすぐそばに。
e0152171_205348.jpg


しばらく散策した後、今回のツアーは終わり。
車でバンコクへ向けて出発〜。

BTSのプロムポン駅で解散したのは14時15分頃。
お腹が減ったのでエンポリアムのフードコートでゴハンを食べることに。
e0152171_2125581.jpg

アイスコーヒーとあわせて100バーツ。

ここからはひたすら買い物に走る!
お気に入りの香りのシャワージェルやボディミルク、ヘアトリートメントを購入。

場所を移動し、タイを訪れる度に行っているマンゴー専門店を目指すことに。

しか〜し、お店がなかなか見つからない…。
例の騒動の時に燃えたあたりにあったので、もしや閉店?と不安に。

あきらめかけていたら、見つけました!
仮設テントで営業していましたよ。マンゴータンゴ。
e0152171_2182183.jpg

マンゴープリン、アイス、フレッシュマンゴーの3種類が入った
マンゴー・コンボを注文。100バーツ。
e0152171_2194535.jpg

これでもう思い残すことはないです。

再び買い物をして、ホテルに戻ったのは18時頃。
シャワーを浴び、荷物を梱包。

ケガもトラブルもなく、全部の行程が無事終了したことを祝って
ビア・レオでひとり乾杯〜♪
e0152171_2272519.jpg



20時過ぎにチェックアウトしてタクシーで空港へ。
またもやタクシーの運転手がうるさいので、疲れる…。

早めに出国審査を終えて、目指したのが空港にあるマッサージ店。
なんせ今回の滞在中は時間がなくてエステもマッサージもまったくできなかったので
せめて帰りの空港で行こう!と決めていたのでした。

45分間のフットマッサージをしてもらい天国気分〜♪
たぶん途中、熟睡していたと思います…(汗)

マッサージを終え、スイカジュースを飲んで、搭乗口へ。

楽しかったなぁ…。
また来るよぉ〜。

こうして5日間はあっという間に終わったのでした。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-12 02:40 | 2010夏・タイ

最終日。その3

列車の中はこんな感じ。
e0152171_134541.jpg

ガイドさんによれば、地元のお年よりたちが
家にいるより電車に乗ってる方が涼しいので
1日ずっと乗っている人が結構いるそうですわ。
(お年よりは電車代も無料みたいです)

進行方向左側のドア。オープーン!
e0152171_1373545.jpg

右側のドアも同じく。オープーン!
e0152171_138513.jpg


とても開放的です(汗)
停車している時じゃなくて、走行中がこの状態なのです。

うっかり油断してると、電車から転げ落ちる可能性高し!

4つ目の駅で下車。
一応、駅名の書かれた看板とホームらしきものがあるだけの駅です。
e0152171_1413645.jpg

さようなら〜〜と乗って来た列車を見送る。
e0152171_142733.jpg

前を見ても…
e0152171_1431257.jpg

後ろを見ても…
e0152171_1433519.jpg


…何もない。

ここの駅を利用する人はあとはどうやって移動するのだろう…。

私たちはドライバーさんが待機していてくれたので
再びここから車に乗って、次の市場へ。

最終日は盛りだくさんだったので
まだまだつづきます。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-12 01:49 | 2010夏・タイ

最終日。その2

さっきまでは上がっていた遮断機が
e0152171_1142949.jpg

手動で下げられました
e0152171_115342.jpg


市場のテントも徐々にたたまれています。
e0152171_1161384.jpg


おーっ、列車が見えてきました〜。
e0152171_1171455.jpg

列車は駅に向かってきます。
e0152171_118361.jpg

私たちの目の前を通過。
e0152171_1193872.jpg


列車が通り過ぎると、すぐに市場は先程の状態に。
e0152171_120773.jpg


駅で10分程停車。
e0152171_1213815.jpg


列車に乗り込み、今度は列車の中から市場を見学です。
e0152171_1224589.jpg

列車の一番後ろの車掌室に入れてくれました。
↑写真左側の場所です。

以下、車掌室から撮った写真です。

出発〜。
e0152171_124156.jpg

e0152171_1253535.jpg

e0152171_1251421.jpg

さようなら〜〜〜。
e0152171_1273228.jpg


このあと4駅先まで乗車しま〜す。


つづく。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-12 01:32 | 2010夏・タイ

最終日。その1

タイ滞在も今日で最後。
飛行機は夜23時55分発なので、日中も時間を有効的に使えます。

またもや4時に目が覚めたのですが、少し寝て
6時過ぎに朝食。
7時に部屋に戻ってきて、今日の行動計画を考えることに。

この日のメインは日本から申し込んでいたツアーに参加。
「メークロン線市場ツアー」です。

ツアーの集合場所までBTSと地下鉄を使って向かいます。
朝はどこも活気に満ちていますよねん。
車もバイクもいっぱい。
e0152171_0425141.jpg


ガイドさんと一緒に車に乗り、目指すはメークロン駅!
車でだいたい1時間くらいだったかなぁ。

メークロン駅に到着〜。
e0152171_0494399.jpg


到着したのが朝10時頃。
列車が来るのは11時10分くらい。でもだいたい遅れるのだそう。
しばらく市場を散策したり、早めの昼ごはんを食べたりして
列車の到着をひたすら待つ…。

市場の入り口。
e0152171_0523528.jpg

線路の真ん中部分が通路になってるのであります。
e0152171_0534152.jpg

ありとあらゆるものが並んでますよ。
e0152171_056914.jpg

いか〜。
e0152171_055483.jpg

何だかわからない、さかな〜。
e0152171_058252.jpg

おかし〜。
e0152171_0554867.jpg

くだもの〜。
e0152171_054465.jpg


ガイドさんに聞くと、タイの人にもここは観光名所になっているそうな。

お昼ごはんもツアー代に含まれています。
こちらの屋台でラーメンを作ってもらいました。
e0152171_135196.jpg

e0152171_144293.jpg



列車の到着をひたすら待つ…。

暑いけど、待つ…。

予定の到着時間より遅れているようだけど、待つしかない…。

ちなみにメークロン線の時刻表。
e0152171_163188.jpg


ツアーで一緒だった人と雑談しながら、ひたすら待つ…。

すると、おっ?何やら人が動き始めたかな?
車掌さんに扮したかわいい子供を発見。
e0152171_184156.jpg


いよいよか…?

つづく。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-12 01:09 | 2010夏・タイ

4日目。

タイ滞在中は毎朝早くに目が覚めてました。
この日も4時に一度起きたけど、あまりにも早過ぎるため
少し寝て、5時に起床。
7時に朝食。
部屋に戻ってきて、今日の行動計画を考えることに。

今日決まっているのが
先生とは13時にマーブンクロンセンターで待ち合わせ。
夕方は18時40分頃にNさんと待ち合わせ。

13時までは時間もあるし、せっかく日曜日なのだから
ウィークエンド・マーケットでも行ってくるかぁ〜と
10時前にホテルを出発!

BTSの1dayパス(1日乗り放題チケット)を購入。120バーツ。
e0152171_2349563.jpg

毎回、ここに来ると、「ああっ、ここはめちゃくちゃ暑かったんだ」と
思い出すのであります。とにかくあじい…。
e0152171_23514712.jpg


ササッとまわって、おみやげ類を購入した後、一旦荷物を置きにホテルへ。
e0152171_23551519.jpg


再びBTSに乗って、先生との待ち合わせ場所へ向かう。
で、この時に2年振りに再会したのが、こちらのワンコです。
e0152171_23565441.jpg


先生と娘さんたちと集合した後、マーブンクロンのフードコートへ。
e0152171_2359713.jpg

↑私は右手前のカオソーイを。先生は左手前の2種類のラーメンを食べてました。

カオソーイを食べ終わって、デザートに選んだのは
スイカジュースとカオニャオ・マムアン(マンゴーのココナッツミルクもち米添え)。
おいしかったぁ〜。(食べるのに夢中で写真撮るのを忘れました・汗)
この日の昼食代は全部で170バーツ。

デザートまでしっかり食べた後は、マーブンクロンの携帯電話売り場へ。
先生とお揃いで携帯電話を買っちゃいました。
本体1000バーツ。
SIMカード(1ヶ月有効・30分?くらいの通話できるもの)100バーツ。
これでまた次回タイに行く時は到着して空港でSIMカードを買えば
携帯が使えますわん。
日本以外のアジアの国なら、その国用のSIMカードを購入すれば使えるそうな。
便利、便利。
携帯電話ショップの店員さん、マツコ・デラックスのような感じのオカマさんでした。
かなりのポッチャリさんだったけど、化粧は結構バッチリ決めていたな〜。

次に向かったのが「ジムトンプソンの家」。
e0152171_092711.jpg


今回で9回目のタイですが、ここに初めて行きましたよ。
先生も今までここに来たことはなかったそう。
e0152171_012385.jpg


ジムトンプソンがかつて住んでいた家に
彼が集めていた美術品が展示されています。
e0152171_0113346.jpg


17時15分頃までいて、私は次にNさんとの約束があったので
先生たちとは「今度会う時は日本でだね〜」とここでお別れ。

BTSに乗って急いでホテルへ戻る!
シャワーを浴び、着替えてから、Nさんとの待ち合わせ場所へ。

サラデーンの駅からテクテクとかなり歩いた所にあるレストランで夕食。

Nさんとも2年振りの再会。
いやぁ〜、全然変わっていなかったなぁ。

お互いの近況報告や、共通の知人の話しなどペチャクチャ。
Nさんが使っていた携帯電話を見て
「ん?それってiPhoneですか?」と聞くと、違うそうな。

でもあまりにもiPhoneにそっくりなので
写真を撮らせてもらっちゃいました。
写真右側のが、私のiPhone。左側がNさんが持っていた携帯。
e0152171_019349.jpg

iPhoneじゃないのにしっかりリンゴマークがあります。
でもその位置が微妙に違うのがウケた〜。
おまけにNさんのはテレビも受信できるそうな。画像悪かったけど。
携帯カメラの画像解像度も本家と比べると悪かったな〜。

Nさんと別れてホテルに戻ったのは22時過ぎ。
Nさんとの食事中、買ったばかりの携帯に先生から電話があったので
ホテルに戻ってきてから先生の携帯へ電話。
しばし雑談した後、シャワーを浴びて、この日寝たのは0時を回ってました。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-12 00:27 | 2010夏・タイ

3日目。その3

お寺建設のお手伝いをした後は
バンコクに戻りつつ、途中のアユタヤに立ち寄ることに。

私はアユタヤにはこれまで2回行ったことはありますが
最近できたばかりだという水上レストランに連れて行ってもらいました。

水上ステージではタイの昔話(?)のお芝居が演じられていましたよ。
e0152171_22272628.jpg

ステージを囲んだ建物の中に、フードコートがあり
自分の好きなものを選んで食事ができます。
e0152171_22293479.jpg


お腹の調子はすっかり良くなったけど、まだ刺激の強いものは避けておこうと思い
私が選んだのはチャーハン。
e0152171_22305486.jpg


食事の後、帰りがけに黒い物体発見。
e0152171_22341237.jpg


水牛ちゃんでした。気持ちよそさそう〜。
e0152171_22344238.jpg


車でササッとアユタヤ市内を観光。
e0152171_22362576.jpg


観光した後、立ち寄ったのがアユタヤで有名だというお菓子屋さんストリートへ。
e0152171_22365126.jpg

ロティー・サイマイというタイのお菓子を
「ぜひ日本に持って帰って、ダンナさんたちに食べさせてあげて」
と先生がおみやげに一袋買ってくれました。
(で、帰国したその日にダンナや息子に食べさせたら好評でしたよ)

アユタヤを出て、バンコクへと向かう車の中で虹を発見!
(写真だとわかりにくいかなぁ。真ん中よりやや右よりにあります)
e0152171_22401385.jpg


ホテルに到着したのが19時頃。
先生たちとは「明日また会いましょう」と約束してお別れ。

夕食をどうしようかなぁ〜と考え
奮発してフカヒレスープを食べることに。
このあたりにおいしいフカヒレ屋台があるとクチコミでチェックしていたのです。

はっきり場所がわからなかったので、適当に見つけた屋台で購入。

部屋でビールを飲みつつ、ゆっくりフカヒレを堪能。
e0152171_22464387.jpg


このフカヒレスープが今回の滞在中で一番高い食事代になりました。
(ご馳走してもらったのは除いて、自分が支払った中で)

食事の後、洗濯をして、この日は22時には完全に寝てました…。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-11 22:52 | 2010夏・タイ

3日目。その2

昨日泊まったお寺のお坊さんが
「私の知り合いのお寺が現在建築中なので
 そのお手伝いをして行ってください」とのこと。

先生によると
お寺を作ることを手伝えるのは、とても光栄なことなのだそう。
手伝える機会というのも、めったにないのだとか。

もちろん、全員で喜んでお手伝いに参加することに。

この池の真ん中の建物が建築中のもの。
e0152171_21532233.jpg

完成予想図はこのような建物になるらしいですわ。
e0152171_21541742.jpg


私たちが手伝ったのは、セメントを運ぶこと。
こんな感じでセメントを作っていて↓
e0152171_21552761.jpg

荷車(?)に入れられたセメントを池の真ん中の建物まで運びます。
e0152171_21563974.jpg

村の人たちや他のお寺から来たボランティアの人たちが
建物を作っていました。みんな熱心でしたよ。
e0152171_21575659.jpg

e0152171_2205764.jpg


お手伝い後のハイビスカスティーはおいしかった〜。
e0152171_2215359.jpg


セメントを何回か運んでいるうちに、お腹の痛みはすっかりなくなっていました。

ハイビスカスティーのおかわりをして、ぼーっとしていたら
「来て来て〜」と遠くの方から先生の声が。

急いで先生の所へ行ってみると、「太陽を見てみて!」と先生。


太陽を見て思わず「わぁぁぁ〜〜〜〜〜〜」と大声をあげてしまいましたよ。


e0152171_226511.jpg


先生いわく
「天使の輪ができている。これはきっとみなさんがいいことをしたのを
 天使が空の上から見て、喜んでいる証拠ですよ」とな。
(このことを日本に帰ってきて友達に話したら
 「それは日輪だよ。吉兆に関連していて、いいことだよ」と教えてもらいました)

いつもなら結構すぐ消えてしまうそうなのですが
この時は30分以上もこの状態が続いていて
お坊さんも「今日は長くて、珍しい」と言ってました。

すごーく貴重な体験したなぁと感動しましたねぇ。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-11 22:18 | 2010夏・タイ

3日目。その1

朝4時に隣に寝ていたMさんが起きたので、目を覚ました私。
Mさんはこれから瞑想するそうなのですが
「まだ寝ていていいよ」と言われ、邪魔になっても悪いかなと遠慮することに。

寝ていた床が冷たかったのと(石の床の上にゴザを敷いた所で寝ていたのです)
天井の扇風機がずっと回っていて、ちょっと寒いな…と感じていました。

ウトウトしつつ、次に起きたのが7時。

先生に「日中は暑くなるから、シャワーを浴びた方がいいよ」とすすめられ

(ゲゲッ、またあの水シャワーの修行をしなきゃならないの…。
 お腹も冷えそうだよなぁ…。)と不安を感じつつも、シャワーを浴びることに。

すると、これらのいや〜な予感は的中!
寝ていて冷えた上に、さらに水シャワー効果(!?)が追い打ちをかけ
完全にお腹を壊しました……。

タイでお腹を壊したことなんて、今までほとんどありませんでしたが
今回は、かなりつらかった〜。
この日お寺にいる間中はトイレに何度も通わせていただきました(涙)

まあ考え方を変えれば、お寺で「毒だし」したってことかもしれませんね。


お腹の状態は最悪だったけど
お坊さんの朝食を運ぶお手伝いをすることに。

先生が私も含めて、お坊さんたちへの朝食の材料費をお寺の人に渡しておいたそうで
(これはタイで言うところの「徳を積む(タンブン)」の行為のひとつ)
お寺のスタッフの人が料理を作ってくれていました。
e0152171_21171845.jpg

お坊さんに渡す料理はすべて精進料理。
↓しゅうまいに見えますが、お肉は一切使っていないそうです。
e0152171_21173555.jpg


出来上がった料理を本堂で待つお坊さんのところへ届けます。

そしてこの後、サンカターンといってお坊さんが使う日常品を渡しました。
先生は家族の分をまとめて、おおきな箱に。

私が渡す分としては、このようなものを用意しておいてくれました↓
e0152171_21285391.jpg


お坊さんにこれらを渡した後は、先生いわく、魔法をかけてくれるそうな。
たぶん「ご祈祷」みたいなもの?だと思います。

無事、お坊さんに魔法(?)をかけてもらった後、私たちも朝食。
e0152171_21364962.jpg

お腹が痛かったので、やっとの思いでラーメンを食べましたよ。
おいしかったから、お腹が痛くなければ、もっと食べたかったなぁ〜。
このラーメンにもお肉は一切使われていません。
お肉のように見えるのは「麩」です。

朝食を終えて、10時半頃にお寺を出発!

次に向かったのも、なんとお寺でした。

その2へつづく。
[PR]

by tongdeeng | 2010-08-11 21:47 | 2010夏・タイ