カテゴリ:お伊勢参り( 4 )

お伊勢参り 番外編

五十鈴川駅から近鉄特急に乗って名古屋へ。
名古屋からはのぞみで帰ります。

新幹線に乗る前に、おひるごはん。
せっかく名古屋に来ているのだからと…
e0152171_13545553.jpg

じゃ〜ん。みそ煮込みうどんでっす。
e0152171_13553328.jpg


まだ時間があったので、お茶することに。
コメダコーヒーは名古屋のお店だそう。
とりあえずコーヒーを注文。
e0152171_13564589.jpg

おや?何やらおいしそうなものがぁぁぁ。コメダの名物ですって。
e0152171_13575780.jpg

誘惑に負けて、ミニの方を注文しちゃいました。
e0152171_13585530.jpg

シロノワール、めちゃくちゃおいしかったですよ。
コメダコーヒーは東京にもあるそうなので、また食べに行きたいです〜。
[PR]

by tongdeeng | 2009-04-17 23:00 | お伊勢参り

お伊勢参り その3

神宮会館に泊まりたかったのは内宮に近いだけでなく、
早朝参拝をしてくれるというのが魅力だったのであります。

6時半にフロントに集合。20数人が集まりました。
職員の方が交代で毎朝案内役を努めてくれるのです。
この日は支配人が引率し、説明してくれました。

早朝の参拝は気持ちいいです。
e0152171_13231237.jpg


建て替え中の宇治橋の説明を聞いていると、白装束の軍団が。
神主さんたちが仮橋を通っていきました。
e0152171_13233671.jpg


ほとんど人もいなくて貸し切り状態。
e0152171_13235929.jpg

e0152171_13245621.jpg


五十鈴側御手洗場(いすずがわみたらし)〜滝祭神(たきまつりのかみ)〜風日祈宮(かざひのみのみや)〜御正宮〜荒祭宮と説明を聞きながら、順番に参拝していきました。

参拝を済ませた後、おはらい町〜おかげ横町を通って神宮会館へ戻ります。

昨日からいろんな家にしめ縄が飾ってあったので、近いうちにお祭りでもあるのかなぁと
思っていたので、神宮会館までの帰り道にそのことについて聞いてみると
伊勢では1年を通してしめ縄を飾るのだとか。へえ〜、そうなんだぁ。
e0152171_13383289.jpg


朝ごはん。
e0152171_13414857.jpg


チェックアウトした後、赤福本店へ。
おみやげの赤福を買ったあと、その場でも食べることに。
一皿3個入りですが、いくらなんでも朝食後に赤福3個はキツイので一皿を半分にすることに。
e0152171_13443023.jpg


そして今回のお伊勢参り、最後に向ったのが月讀宮(つきよみのみや)。
e0152171_13445850.jpg

森の中に四社殿が建ち並んでいます。
e0152171_13464930.jpg


この後、歩いて五十鈴川駅へ。
近鉄特急で名古屋へ向いました。
[PR]

by tongdeeng | 2009-04-17 22:22 | お伊勢参り

お伊勢参り その2

今日の宿である神宮会館に荷物を置いてから、内宮へ。

e0152171_12324768.jpg

遷宮のために宇治橋が架け替え中。
今年11月3日に完成するそうです。
このような建設中の様子が見られるのも、20年に1度の機会。

五十鈴川
e0152171_1235128.jpg


持ってきた水晶を五十鈴川の中に。水がきれいなのがわかりますよね。
e0152171_12361867.jpg


ご正宮でも外宮と同じように板垣南御門の中に入れてもらって参拝。
e0152171_12383553.jpg


内宮内にある別宮の荒祭宮(あらまつりのみや)。
e0152171_12442073.jpg


お昼ごはんは伊勢うどん。
e0152171_12445817.jpg


デザートは赤福のあんこを使ったおしるこ。
(写真におしるこが2個ありますが、1個は友達の分です。私ひとりで2杯食べてませんよ〜)
e0152171_12464637.jpg



満腹になったところで、次に向う伊雑宮(いざわのみや)行きのバスの出発時間まで
時間があったので、猿田彦神社へ。
e0152171_12523835.jpg

ここは天孫降臨の際に神々の案内役を務めた猿田彦大神を祀っている神社です。
みちひらきの神として、何かを始めたいと考えている人や
人生の岐路に立っている人には、道を切り開いていく力を
分け与えていただけるかもといわれています。
e0152171_12531597.jpg

方角を刻んだ八角の石柱の「方位石」。
e0152171_12533962.jpg


そしてバスで伊雑宮へ。
e0152171_12544932.jpg

ガイドブックでは「いざわのみや」と書いていますが
地元の人は「いぞうぐう」と呼んでいるお宮だそうです。

今日のお参りはここまで。よく歩いた〜。

今日の夕食。
e0152171_12551519.jpg

今回泊まった神宮会館は1泊2食付きで一人10500円。

お得でしたよ〜。
[PR]

by tongdeeng | 2009-04-16 23:35 | お伊勢参り

お伊勢参り その1

おととしの9月に伊勢神宮に初めて行ったのはツアーでだったので
いつかは、ゆっくり外宮、内宮以外もまわりたいと思っていました。
そして泊まるんだったら絶対「神宮会館」と決めてました。

3月に友達Mどんの友人が伊勢神宮の正式参拝をした話しを聞いて
正式参拝に行きたいなぁという気持ちが……。

で、行くことにしました。1泊2日のお伊勢参り。
(正確には2泊3日になりますね。夜行バス利用だったので。
 車中1泊、現地で1泊です)
行きは夜行バスで、池袋東口を23時20分に出発。
翌朝8時10分に伊勢市駅に到着〜。

駅前でコーヒーとトーストを食べてから、目指は外宮。

e0152171_11531719.jpg


一般のお参りは白絹の御幌(みとばり)のかけられた外玉垣南御門の前まで。
式年遷宮の寄付をすると、外宮と内宮ともに御門の中での参拝ができるのです。

厳粛な気持ちでご正宮での参拝を済ませたあと
外宮内にある3つの別宮へ。

多賀宮(たかのみや)
e0152171_1212555.jpg

土宮(つちのみや)
e0152171_12132046.jpg

風宮(かぜのみや)
e0152171_12134620.jpg


次に向ったのは月夜見宮(つきよみのみや)
e0152171_12181836.jpg

e0152171_12184390.jpg


伊勢市駅に戻り、ロッカーに預けていた荷物をピックアップ。
そしてバスに乗って倭姫宮(やまとひめのみや)へ。
e0152171_12231665.jpg

倭姫命(やまとひめのみこと)は日本武尊(やまとたけるのみこと)の叔母さんなのだそう。
天照大御神に仕え、伊勢神宮を創建し、その功績を称えて建てられたのがこの倭姫宮です。

この後、今日の宿である神宮会館に荷物を置きに向うことに。

その2へとつづく。
[PR]

by tongdeeng | 2009-04-16 23:30 | お伊勢参り