カテゴリ:宮島への旅( 7 )

広島その7

広島に滞在中は毎朝早起き。6時前には起きていました。
この日は朝6時過ぎに温泉に入り、7時過ぎに朝食をとり
朝の厳島神社へ。

引き潮なので、昨日と全く違う光景を眺めながら神社の入口へと向います。

e0152171_9212885.jpg

e0152171_9215112.jpg

e0152171_9221970.jpg

e0152171_9223933.jpg


8時前だったせいか、人もほとんどいなくて、静かに過ごすことができました。
e0152171_9234945.jpg

前日の写真と比べると違いがわかります↓ 穴(?)があったのですね。
e0152171_9261520.jpg



e0152171_9275014.jpg

ほとんど私ひとりの貸し切り状態です。
e0152171_9283714.jpg



ここが出口です。
「ありがとうございました。また来ますね」と心の中でお礼。
e0152171_9295454.jpg


宮島水族館の前を通って…。
水族館はリニューアル中で、現在は休館中。
リニューアルオープンは2011年8月の予定だそうです。
e0152171_9313846.jpg


たどりついたのは宮島最古の神社という「大元神社」

e0152171_9384283.jpg

e0152171_9391035.jpg


地主神として信仰され、神事「お島廻り」の最後の神社になるそうです。
宿のエレベーターの中にここのことが紹介されていたので
気になって最後に訪れてみました。

ここにも鹿さんたちが…。

e0152171_9414088.jpg



さあて、宿に戻ってチェックアウトして、東京に戻らないと。

近道するために、引き潮中の鳥居と本殿の間を歩いて…
時間を追うごとに少しずつ海水が満ちてきているのがわかります。

e0152171_943796.jpg


弥山から降りてくる陽の光が本殿に降り注いでいる光景があまりにも素敵だったので
しばし立ち止まってしまいました。


e0152171_1015795.jpg


e0152171_1022350.jpg


次はいつになるかはわからないけれど、また絶対訪れたい場所のひとつとなりました。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-16 22:22 | 宮島への旅

広島その6

かつては宮島全部が御神体ということで、海から参拝されていたそうです。
それを再現したのが参拝遊覧船。
昼間は団体客向けなのですが、夜は個人でも乗ることができます。

満ち潮の時だと船で鳥居をくぐることができるということで
その時間に出航する船を予約して行ってきました。

暗いし、動いてるしでピンぼけ写真が続きますが、雰囲気だけでも…。

海側から厳島神社に向って船の中から参拝。
鳥居をくぐったあと、今度は神社側から海へ向ってくぐります。
以下、その時の写真です。

鳥居をめざして、船は進む。
e0152171_247515.jpg

ずんずん…
e0152171_248197.jpg

だんだん近づいてくる…
e0152171_2484315.jpg

近くにくると鳥居が想像以上に大きいのにびっくり。
e0152171_2491545.jpg

くぐってます…
e0152171_2494066.jpg


こんな屋形船に乗っての参拝でした。
e0152171_2501026.jpg


これは絶対いいですよ、感激しました。
料金は大人ひとり1500円です。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 23:30 | 宮島への旅

広島その5

弥山から降りてきた後、宿に向いつつ

「五重塔」

e0152171_252992.jpg


「豊国神社(千畳閣)」を見学。

e0152171_271962.jpg


e0152171_28123.jpg



今夜は錦水館に宿泊。
「温泉満喫・ひとり旅宿泊プラン」を利用しました。

滞在中に温泉3回入ったし、お料理も見た目も味も楽しめて最高でしたよ。

夕食
e0152171_2181714.jpg

e0152171_2183794.jpg


カキのグラタン。おいしかった〜。
e0152171_219672.jpg


カキの炊き込みご飯もサイコー!
e0152171_220456.jpg



朝食も楽しませてもらいました。
(デジカメの設定を間違えていたので、写真だと色があんまりキレイじゃないけど
 実物はきれいでしたよ〜)
e0152171_2211370.jpg

e0152171_2213792.jpg

[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 23:00 | 宮島への旅

広島その4

ガイドブックやロープウェイのパンフレットでも
一般的なコースとして紹介されていたのを参考にして
弥山の見学ポイントをまわることに。

獅子岩駅からすぐのところにある、獅子岩展望台。

e0152171_05854100.jpg


瀬戸内海を眺める。

e0152171_0594076.jpg


次に向かうは弥山本堂。
ガイドブックによると展望台から徒歩20分ということでしたが…

下り道がしばらくつづいた後、上り道がつづく。

途中にあった弥山原始林石碑


e0152171_1333100.jpg



上りが結構キツイんです。
前後に誰もいなくて、歩いているのは私ひとり。
ひとりでヒーヒーゼイゼイ言いながら、足をひきずるようにして本堂を目指します。

やっと「弥山本堂」に到着。
ここは弘法大師が唐から帰国し、霊地を探し求めて宮島に立ち寄った際、
この御堂を建て100日間の修行を行ったといわれている場所です。

「やっと着いたね。お疲れさま」とここでも鹿に迎えて(!?)もらいました。

e0152171_1111799.jpg


本堂の向かい側にある「霊火堂」

e0152171_1171161.jpg


弘法大師が修行に使った火が1200年以上燃え続けているそうです。
広島平和記念公園の「平和の灯火」の元火にもなっているそう。
「きえずの火」ということで、弥山七不思議のひとつ。
 
e0152171_1192544.jpg


本堂横にあったのは「錫楊(しゃくじょう)の梅」。
弘法大師が立てかけた錫楊が梅の木になったそうです。
これも弥山七不思議のひとつ。

e0152171_123335.jpg


本堂から階段を上ってすぐのところにあるのが「三鬼堂」
日本で唯一、鬼の神様を祀っている御堂。

e0152171_12740100.jpg


またひたすら上る、上る…。

途中にある「観音堂・文殊堂」

e0152171_1285577.jpg


奇岩「くぐり岩」。
この巨大な岩のアーチをくぐると、その先は山頂。


e0152171_132998.jpg


ふぃ〜〜〜〜〜っ、山頂に到着。
e0152171_1331518.jpg


感激。
e0152171_134341.jpg


弥山展望台。
e0152171_1356100.jpg


しばし休憩して、出発!

弥山七不思議のひとつ、「干満岩」
e0152171_1383198.jpg


潮の満ち引きに合わせて、穴の中の水位が変わると云われているそうです。
(写真、右の方にある穴)
e0152171_1402610.jpg


弥山七不思議は、残すところ、あと4つあるのですが
「曼荼羅岩」〜70畳分の大きさの岩盤に梵字が刻まれている。
「拍子木の音」〜深夜2時に拍子木の音が。天狗の仕業と云われている。
「しぐれ桜」〜晴天の火でも、雨が降ったみたいに濡れている桜の木。
「龍燈の杉」〜旧正月の夜、宮島沖に現れる謎の灯りが一番よく見える大杉。

「拍子木の音」以外、立ち入り禁止や伐採のために現在は見ることができないそう。
曼荼羅岩、見てみたかったなぁ。

弘法大師が道場として建造したという「大日堂」

e0152171_153357.jpg


神代の昔、厳島大神が降臨したと伝えられている「御山神社」

e0152171_1543718.jpg


ここまでで弥山史跡めぐり終了〜。
再びロープウェイに乗って下山しました。
よく歩きましたよん。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 22:55 | 宮島への旅

広島その3

霊峰「弥山」は標高約535m。
1996年に厳島神社とともに世界遺産に指定されています。
ここにも行きたい!と思っていたのであります。

登山ルートもあるのですが、私はもちろんロープウェイ利用ですよ。

紅葉谷公園を通って、ロープウェイ乗り場へ。
時間によってはロープウェイ乗り場まで無料バスの送迎があるのですが、
12時台は昼休みなのか、バスの便が少なく、歩いて向かうことに。

e0152171_15591916.jpg


e0152171_1601226.jpg


e0152171_1603255.jpg


ここまでの時点でもかなり歩いているので
とても走ることなんてできませんよ。

ひたすら、歩く、歩く…。
階段結構キツイです。

e0152171_1615245.jpg


歩く歩く…。ふぃ〜っ、もうすぐ…。

e0152171_1634780.jpg


紅葉谷公園の入口から徒歩約11分。やっと乗り場に到着。

e0152171_165781.jpg


ここから2つのロープウェイに乗ります。
まずは8人乗りの小さいのに乗り込むのですが、ひとり貸し切り状態。



e0152171_1672126.jpg

e0152171_168869.jpg


高所恐怖症の私。ロープウェイはホントは怖いんです。
ひとりっきりだったので「うぎゃぁ、こわい〜」と連呼。

手に汗↓
e0152171_1610311.jpg


次に30人乗りに乗り継ぎ、終点の獅子岩駅に到着。

e0152171_16181125.jpg


この辺り、お猿さんがいるみたいなのですが、
この日は「どんぐり」を食べに行っていて不在でした。残念。

お猿情報↓

e0152171_16201134.jpg


さてさて、ここから弥山史跡めぐりの出発です。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 22:45 | 宮島への旅

広島その2

フェリーに乗って宮島を目指します。
私が乗ったのはJR連絡船。所要時間は10分で料金は大人170円です。

フェリーの中。


e0152171_1430683.jpg



おおーっ、見えてきましたよ。

e0152171_1430593.jpg


宮島桟橋に到着。
写真は乗ってきたフェリー。

e0152171_14315625.jpg



「ようこそ宮島へ!」
と鹿に言われたような気がしました(幻聴・笑)


e0152171_14354246.jpg



今日泊まる宿に荷物を置かせてもらい、いざっ、厳島神社へ。


e0152171_14395352.jpg


e0152171_14404532.jpg

e0152171_1441492.jpg

e0152171_1441216.jpg


入口に到着。ここで入場料300円を支払います。
12月ということで、神社は大掃除(すすはらい)の最中でした。

e0152171_14415368.jpg


入口に立っただけでドキドキ。

e0152171_14462417.jpg


おそうじしています。

e0152171_14474165.jpg


6時間周期の干満だそうで、この時は神社の下まで海水がたっぷり。

e0152171_14483149.jpg



厳島神社を出て、今回の目的のひとつでもあった
日本三大弁天様の大願寺へ。

e0152171_14511780.jpg


e0152171_14514334.jpg


次に、大聖院へ。

e0152171_14525043.jpg


e0152171_14532641.jpg



さて、次は弥山を目指します。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 22:35 | 宮島への旅

広島その1

昨日で広島での仕事を終え、今日からはひとり旅。
宮島へ移動する前に、やはり広島にいるのだからと行ってきました。

e0152171_1329599.jpg


公園の中を通る人が、ごく自然に立ち止まって手を合わせている姿を見て
私も手を合わせてきました。

e0152171_13305953.jpg


この日の夜、筑紫哲也さんが生前に出演されていた「ヒロシマ」という番組が再放送されていましたね。私も宿で最後の方だけ観ていました。


12日からの滞在中、お世話になった広電の姿を広島駅前でパチリ。

e0152171_13375710.jpg



さて、いよいよ宮島へ向けて出発です!
JR山陽本線に乗って、宮島口で下車。
そこからフェリーに乗るのですが、その前に…

こちらのお店に立ち寄って

e0152171_142285.jpg



名物「あなごめし」を堪能。


e0152171_13465198.jpg


「あなごめし」は初めて食べたのですが、
上品だけどしっかりした味つけで、すっごくおいしかったですよ〜。
[PR]

by tongdeeng | 2008-12-15 22:22 | 宮島への旅